番外編

会社を辞めたい共働き兼業主婦がつらくなった時に読んでほしいこと

投稿日:

なんのために働くのかを考える

共働きをしている主婦の方は、何のために仕事をしているのか?
大部分の人が『家計』『お金』のためと答えると思う。
中には、小さい子供がいる主婦さんでは昼間子供とだけの過ごす時間しかなくて、社会から取り残されている感覚がある、とか、子供とだけの時間でイライラしてしまう、適度な距離感を持ちたいなどの理由で働く方もいらっしゃると思います。
まず、『家計』『お金』のために働いている人は雇用形態は何で働いているでしょうか。
小さい子供がいる場合、正社員で雇ってもらえることは本当に間口が狭いです。
子供の急な発熱等で当日欠勤が多い、残業ができない、子供の行事で休む、など、会社にとってはあまりメリットがないため、割と誰でも対応できる事務系などは子持ち主婦を採りたがるところは少ないでしょう。
逆の目線で、その採用されたい方はなぜ事務系の仕事を選択しますか?
座り仕事で疲労感が少ない、落ち着いて仕事ができる、事務系ならスキルアップすれば転職もできる・・など、こんなところでしょうか。
たぶん、それだと長く続きません。なぜなら、会社に入るといろいろなギャップ、思ってたのと違う、時間に追われるってのが出てくるからです。
でも、お金のために働いていると割り切っている人は辛抱強い人が多いので長続きするかもしれませんが、仕事にやりがいや楽しさを求めたりせず、ひたすら毎日目の前のことをただこなすだけ、だと思います。
フルタイムで働いていない人はどうでしょう。
パートで平日の子供が学校行ってる時間だけ(3-4時間)働くという女性が一番多いのかもしれません。
パートのメリットは、学校行事などあらかじめわかっているときに休みを調整しやすい、子供が帰るまでに帰宅できる、家事と両立できる、責任が少ない、というところでしょうか。
パートになると時間給のため、本当にお小遣い稼ぎ的な収入で終わることがほとんどです。
お金のかかる時期に貯めることは、旦那様の収入によりますが、なかなか難しいかもしれません。
やりがい等を感じることは少なく、私生活を大事にしている人が多いと思います。

働くことがしんどい、つらいと感じたら

無理は絶対にしない、だけど迷惑はかけられないと思うときはどうでしょうか。
もう無理、つらいって思う人は多くの割合で、まじめで責任感の強い人が多いです。
そういう人だからこそ、たまにはリフレッシュで休んだっていいのです。
休んで旅行に行くとか、無理ならゆっくり体を休めるとか、しないと壊れてしまいます。

 

つづく・・・

-番外編

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

NHKスペシャル パラレル東京【首都直下地震を想定したドラマ】

30年以内に70%の確率で起こるといわれている首都直下地震 『体感 首都直下地震ウイーク』として2019年12月2日から12月5日の4夜連続で22時-23時に放送され、話題を呼んでいるのがこの『パラレ …